バーチャルツアー

雅な伝統文化の街  美をめぐる金沢

雅な伝統文化の街 美をめぐる金沢

「うみ16号」でご紹介した、金沢の街。
江戸の風情を残す茶屋街や素晴らしい庭園など、
金沢ならではの魅力を満喫できるコースをご紹介します。

スポット情報 ※スポット名をクリックすると、下部の紹介スペースの内容が切りかわります。

JR金沢駅

バス約10分

ひがし茶屋街

徒歩約1分

国指定重要文化財 志摩

徒歩約10分

主計町茶屋街

バス約10分

兼六園

バス約15分

にし茶屋街

バス約10分

武家屋敷跡 野村家

スポット紹介

ひがし茶屋街

金沢にある3つの茶屋街の中で、もっとも歴史が古く格式が高いとされる茶屋街。当時の風情を残しつつ、現在はその建物を利用した料理屋やカフェ、骨董屋が並びます。

拡大

拡大

ひがし茶屋街

金沢にある3つの茶屋街の中で、もっとも歴史が古く格式が高いとされる茶屋街。当時の風情を残しつつ、現在はその建物を利用した料理屋やカフェ、骨董屋が並びます。

拡大

拡大

国指定重要文化財 志摩

1820(文政3)年、ひがし茶屋街の形成とともに建てられたお茶屋。建具や照明にも、繊細な細工が施されています。

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

主計町茶屋街

金沢にある3つの茶屋街の中で、最も新しい茶屋街。浅野川の河畔に広がり、国の重要伝統的建物群保存地区に指定されています。

拡大

拡大

拡大

拡大

兼六園

日本三名園の一つで、金沢を代表する庭園。広さは3万5千坪あり、前田綱紀(1643~1724)の時代から、約180年の歳月をかけて造園されました。一年を通して、四季折々の花が楽しめます。

拡大

拡大

にし茶屋街

ひがし茶屋街と同じ時期につくられた茶屋街。所属する芸妓がもっとも多く、庶民的な雰囲気が魅力です。

拡大

拡大

武家屋敷跡 野村家

長町の界隈で唯一、邸内を一般公開している武家屋敷跡。素晴らしい庭園が人気で、さまざまな形の灯篭や橋、曲水などが配置され、まるで屋敷自体が水上に浮かんでいるようです。

拡大

拡大

拡大

拡大

※Google マップが表示されない場合は、グーグルサポートページの手順に従ってご対応ください。

雅な伝統文化の街  美をめぐる金沢

旅する特集の一覧ページヘ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ