私の元気のヒミツ

二宮幸雄さん

Profile 二宮幸雄さん

1940年、神奈川県横浜市生まれ。東京神学大学で6年間学び、阿佐ヶ谷の教会で2年間の研修を経て、78年正式な牧師として勝田教会に就任。布教活動のほか、保育園の経営にも携わる。糖尿病を患い、2005年に血液透析を導入。現在は常陸大宮のチャペルで、奥様のめぐみさんと教会の活動を続けている。

ギャラリーのページヘ

「孫と一緒に過ごす時間」

 先日3歳になった孫は、私の大切な宝物です。いつもは離れて住んでいますが、会える日をとても楽しみにしています。孫の写真はファイルに収めたり額に飾ったりと大事に保管して、いつも眺めています。近々の約束は、ランドセルをプレゼントすること。大きくなった孫に手渡すその日を心待ちに、元気で過ごしたいと思っています。

ギャラリーの一覧ページへ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ