私の元気のヒミツ

藤沼恭一さん

Profile 藤沼恭一さん

1945年 栃木市生まれ。地元で進学し、1964年に栃木市役所に入庁。40歳代の健康診断で腎機能低下と診断され、以降、定期健診と食事療法を続ける。59歳で市役所を退庁し、同年4月に透析を導入。その後、社団法人の理事長や総務省行政相談員などを歴任。現在は、ウクレレの奏者・講師として演奏会や教室を開く他、ラジオにも出演している。

ギャラリーのページヘ

「孫とのふれあいの時間」

  私には2人の孫がいます。平日でもよく家に遊びにきて、宿題を教えることもあります。私たち夫婦を描いてくれた絵や、記念に撮った写真は、部屋に飾ったり大切に保管しています。孫とふれあう時間は、とても楽しく穏やかな気持ちになる貴重な時間。笑顔でやって来るのを、いつも待っています。これからも元気に大きく育ってほしいと願っています。

ギャラリーの一覧ページへ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ