あなたへのエール

服部榮藏さん

Profile 服部榮藏さん

1947年、愛知県名古屋市生まれ。18歳で理容師の道へ進み、3年間の修行を経て、実家の理容室で働く。39歳の時、フランス・カンヌの「理美容世界大会」に日本代表のメンバーとして参加。43歳で血液透析を導入。現在は、理容師の仕事を続けるかたわら、趣味の絵画にも情熱を傾ける。国内外での受賞も多数。

掲載 うみ 2014年 vol.16

ギャラリーのページヘ

服部榮藏さんへ 娘 梓さんから

お父さんへ

透析して、もう23年になるね。料理したり、絵を描いたり、時には個展も開き、今度は海外旅行にもまたトライするね。2・3日おきに透析に行って大変なのに、色々やるお父さんに、みんな驚かされています。 病院の先生、看護師さん、栄養士さん、まわりの関わる方々に感謝して、これからも自分の道を進んでいってください。孫とトランプで張り合うお父さん!いつまでも元気でいてね。

孫 桜良葉さんから

おじいちゃんへ

病院に行く日は、遊べなくてさみしいよ。でも、元気でいてくれるために行くんだから、がまんします。そのかわり病院に行かない日は、トランプしたりお絵かきしたり、いっぱいいっぱい遊んでね。100歳までずっと元気でいてね。

ギャラリーの一覧ページへ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ