あなたへのエール

Profile 山本 晃さん

1957年 熊本市生まれ。大学卒業後、熊本日日新聞社に入社。地方支局、本社政経部を経て、91年に東京支社編集部へ異動。92年に腎不全で倒れ、透析を開始。93年に細川政権が誕生すると、透析生活を続けながら官邸記者クラブにキャップとして常駐。翌年、本社勤務に戻り、07年から地方部次長兼論説委員。09年夏、移植手術を受ける。11年から編集委員兼論説委員。

掲載 うみ 2012年 vol.11

ギャラリーのページヘ

山本晃さんへ 奥様 山本明貴子さんから

透析生活17年、CAPD・HDの両方を経て、生体腎移植。移植後も被嚢性腹膜硬化症の手術を二回。なかなか神様は辛い修行から解放してくれませんが、必ず元気を取り戻すと二人三脚で頑張っています。

今、生かされていることへの喜びを感じて、支えてくださっている全ての方々への心からの『ありがとう』を忘れずに、これからも丁寧な日々を過ごして欲しいと思っています。

ギャラリーの一覧ページへ

透析を受けている方のためのライフスタイル誌 うみ