ご家族もお友達も一緒にいただける
管理栄養士が考えた透析レシピ

掲載:2011年 秋 vol.08

透析レシピ

工夫をすれば、いろいろなものが食べられる
今日の食卓は
秋の味覚が満載!

味覚の秋、街には美味しいものが溢れています。
いつも躊躇しているものも、ちょっとした工夫で食べられる、そんなアイディアを管理栄養士の弥冨秀江さんが考えてくれました。


監修 管理栄養士 弥冨 秀江 さん
産業栄養指導者・女子栄養大学生涯学習講師。長年の病院・企業での指導、臨床経験をもとに、執筆活動、企業の食品開発、メニュー開発などに携わる。『禁煙ごはん』(共著・実業之日本社)、『暮らしの実用シリーズ』(学研)、『わが家でつくる太らないおつまみ』(実業之日本社)など著書多数。

透析レシピ 3

さつまいもの団子

さつまいもは水にさらして、茹でて、カリウムの二重取り。
はちみつ、パインを加えてカロリーアップした一皿です。

さつまいもの団子
  • 材料(4人分)
  • さつまいも小さじ4
  • はちみつ小さじ4
  • レモン汁輪切り2枚
作り方
  • さつまいもは厚めに皮をむいて10 〜 20分水にさらしてから、さらにさつまいもが簡単につぶれるようになるまで茹でる。
  • [1] の湯を捨て、再び火にかけて水分を飛ばしてからつぶす。
  • 熱いうちにはちみつとレモン汁を加えて混ぜる。冷めたところで、ざく切りにしたパインを加えて混ぜる。
  • ラップに包んで口を絞り、茶巾にする。
ワンポイントアドバイス

管理栄養士からの一言

いも類は、カリウムを多く含むので、使うときは、その日一日の料理にも注意が必要です。しっかりカリウムを取り除くような工夫が大切です。さつまいもは、いも類の中でもビタミンC、食物繊維を豊富に含んでいます。上手に利用してください。

栄養成分
  • エネルギー
    98kcal
  • タンパク質
    0.7g
  • 脂質
    0.1g
  • カリウム
    241mg
  • カルシウム
    20mg
  • リン
    23mg
  • 食物繊維
    1.1g
  • 食塩
    なし

調理のコツ

  • 水にさらして、さらに茹でることで、カリウムをできるだけ取り除きます。粉を吹かせ、水分を十分に取り除くこともできます。
  • レモン汁、はちみつ、パインで酸味と甘みのさっぱりしたデザートになります。
  • 皮を厚めに切ることで、あざやかな黄色を演出しています。

ページトップへ