ご家族もお友達も一緒にいただけるレストラン・シェフが考えた透析レシピ

掲載:2010年 夏 vol.04

透析レシピ

さわやかに夏を過ごすために
夏野菜の冷製ディッシュ

食欲が後退しがちな夏こそ、しっかりと食べて体調管理。
夏バテを吹き飛ばす、野菜たっぷりの冷製ディッシュをどうぞ。

監修 蒲池 桂子さん
女子栄養大学栄養クリニック主任・管理栄養士

透析レシピ 2

海老の生春巻きピリ辛トマトマヨネーズ

ぷりっとした海老の食感と、生野菜のシャキシャキした歯ざわりが絶妙な生春巻き。
特製のピリ辛トマトマヨネーズをからませてご賞味ください。

海老の生春巻きピリ辛トマトマヨネーズ
  • 材料(4人分)
  • むき海老17g ×8本
  • 玉ねぎ1/4個
  • キュウリ1/2本
  • レタス4枚
  • ライスペーパー4枚

ピリ辛トマトマヨネーズ [A]
  • トマトジュース30cc
  • マヨネーズ60g
  • タバスコ2〜6ふり
  • レモン汁少々
作り方
  • キュウリ、レタスは千切りに、玉ねぎは薄くスライスし、流水によくさらして水気を取っておく。
  • むき海老は筋切りをし、まっすぐに伸ばしてから、沸騰した湯に入れさっと火を通す。
  • ライスペーパーを乾いたタオルの上にのせ、霧吹きで水をかけ柔らかく戻す。
  • 3の上に野菜と海老をのせ、しっかりと筒状に巻く。
  • ボウルにAの材料を入れてよく混ぜる。お好みでタバスコを入れ味を調える。
  • 4を切り分けて器に盛り、5を添える。
ワンポイントアドバイス

管理栄養士からの一言
米粉でできた生春巻きの皮はタンパク質が少なく、ソースをマヨネーズ仕立てにすることで塩分も抑えられます。海老には疲労回復の効果があるアミノ酸も多く含まれています。

シェフからのアドバイス
味ライスペーパーに水をかけすぎるとベタついてしまうので注意。海老の代わりにホタテやマグロなどのシーフードもよく合います。

栄養成分
  • エネルギー
    141kcal
  • タンパク質
    10.2g
  • 脂質
    9.3g
  • カリウム
    239mg
  • カルシウム
    29mg
  • リン
    147mg
  • 食物繊維
    0.4g
  • 食塩
    0.4g

コラム:リンを減らす!

 リンはカルシウムと一緒に骨や筋肉を作るミネラルで、腎臓が体内の量を調節しています。透析になり、腎臓での調節が難しく血中にリンが増えると、バランスが損なわれ骨から溶け出し骨がスカスカになってしまいます。
 必要以上にリンを血中に吸収しないためには、リンの多い食品を減らすことです。リンはタンパク質と結合していることが多く、タンパク質の多い肉や魚、特に乳製品は控えめにすることが大切です。また食品中でタンパク質と結合しているリンは水に溶け出すので、材料を下茹ですることで減らすことができます。冷凍してドリップが出ているときも、リンは流失しています。
 食事療法でコントロールできない余分なリンはリン吸着剤という薬で減らします。リン吸着剤は腸管で食物中のリンと結合し、便として排出させる薬です。さまざまな種類のリン吸着剤があり、服用のタイミングを間違えると効果がないこともありますので、医師、薬剤師などの指示に従って正しく服用しましょう。

ページトップへ