ご家族もお友達も一緒にいただけるレストラン・シェフが考えた透析レシピ

掲載:2010年 春 vol.03

透析レシピ

ハーブを使った彩りイタリアン

香りや薬効だけでなく塩分を抑える効果もあるハーブ。
食卓に添えれば春らしい彩りが生まれます。

監修 蒲池 桂子
女子栄養大学栄養クリニック主任・管理栄養士

透析レシピ 2

鶏ささみ肉のジェノバペーストサラダ

食欲を増進し胃腸の働きをよくするバジル。
松の実とオリーブ油を使ったバジルのソースの、
まったりとした口あたりが絶妙です。

鶏ささみ肉のジェノバペーストサラダ
  • 材料(4人分)
  • 鶏のささみ肉120g
  • タケノコ(水煮缶)45g
  • ミニアスパラ20g
  • グリーンピース20g
  • スナップエンドウ24g
  • ジャガイモ100g
  • タマネギ20g
  • ジェノバペースト少々
  • 白ワインビネガー少々
  • 少々
  • コショウ少々
作り方
  • タマネギはみじん切りにして水によくさらしておく。ミニアスパラ、グリーンピース、スナップエンドウはボイルしてから氷水で冷まし、食べやすい大きさに切っておく。ジャガイモは皮をむき1cm角に切り、たっぷりの湯でゆでる。やわらかくなったらザルにあけ、水気をとって冷ましておく。
  • 鶏ささみ肉は筋を取り除き、沸騰したお湯で火を通してから冷ましておく。冷めたら繊維に沿って手でさく。
  • ボウルに1と2を入れ、塩、コショウ、白ワインビネガー、ジェノバペースト各少々を加えて混ぜ合わせる。
ワンポイントアドバイス

管理栄養士からの一言
ジェノバペーストを使うことで、塩分を少々抑えても、鶏ささみ肉をおいしく召し上がっていただけます。

シェフからのアドバイス
味の決め手はジェノバペースト。フレッシュなバジルを使うと、香り豊かなペーストができます。

栄養成分
  • エネルギー
    321kcal
  • タンパク質
    11.6g
  • 脂質
    27.6g
  • カリウム
    356mg
  • カルシウム
    13mg
  • リン
    161mg
  • 食物繊維
    1.6g
  • 食塩
    0.5g

ジェノバペーストの作り方

フードプロセッサーにバジル、松の実、ニンニク、オリーブ油を入れて回すだけと、簡単に作れるジェノバペースト。瓶などに密封しておけば冷蔵庫で1〜2週間保存可能です。多めに作っておき、パスタに和えたりドレッシングに加えたりすると食卓が楽しくなります。

【材料】
バジル・・・12g
松の実・・・50g
ニンニク・・・2g
オリーブ油・・・100cc

ページトップへ