ご家族もお友達も一緒にいただける板前が考えた透析レシピ

透析レシピ

食卓に春色をちりばめて

花が彩りを増し、緑が芽吹き始める春。食卓にもそんな華やぎを添えたいもの。おめでたい雰囲気の茶巾寿司と焼きはまぐりは、お花をめでる席にもぴったりです。

監修 蒲池 桂子/女子栄養大学栄養クリニック主任・管理栄養士/協力 レストラン アラスカ

-->
透析レシピ 2

茶巾寿司

具沢山の酢飯がつまったかわいい茶巾寿司。食卓が一気に華やかに変わります。春の行楽のお供にも。

茶巾寿司
  • 材料(4人分)
  • ご飯400g
  • 寿司酢50cc
  • 干瓢7g
  • 干しシイタケ2枚
  • ニンジン30g
  • 糸三つ葉4本
  • ボイル小エビ4本
  • はっさく1房
  • 4個
  • 水溶き片栗粉大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • B
    • -干しシイタケの戻し汁1カップ
    • -砂糖大さじ2
    • -醤油大さじ1
  • 寿司酢
    • -大さじ3
    • -砂糖大さじ2
    • -小さじ1/3
茶巾寿司の作り方
  • 寿司酢の調味料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせてから冷ましておく。
  • 干瓢は、塩もみをして塩抜きをして戻し、刻む。
  • 干しシイタケは、砂糖一つまみを入れたぬるま湯に入れて戻し、刻む。
  • ニンジンは千切りにする。
  • 鍋にBを入れ、234を煮詰める。
  • 炊きたてのご飯に1の寿司酢50ccを回し入れ、ご飯を冷ましながら切るように混ぜる。
  • 6に5を入れ合わせ、40gぐらいのだんごを8個作る。
  • 卵4個をボールに割り入れ、砂糖、水溶き片栗粉とよく混ぜ、薄焼き玉子を8枚焼く。
  • 三つ葉は湯がいて冷水でさらし、ふきんで押すように水気を取っておく。
  • 8で6を包み三つ葉で結ぶ。結び口に半分に切った小エビを飾り、はっさくを添える。
ワンポイントアドバイス

管理栄養士からの一言
黄色は食欲を増進する色といわれています。食欲のないときには、茶巾寿司で食卓をおしゃれに演出してみては。甘酢飯は唾液の分泌を促進するので、口の中が乾きやすい人にもおすすめです。

シェフからのアドバイス
薄焼き玉子を作るときに片栗粉を入れると、きれいな茶巾ができます。寿司酢は冷蔵庫で1か月程度保存可能。醤油で割って調味料として使ってもおいしいです。

成分(1人分)
  • エネルギー
    255kcal
  • カリウム
    179mg
  • 食物繊維
    2.4g
  • タンパク質
    7.1g
  • カルシウム
    31mg
  • 食塩
    0.5g
  • 脂質
    3.0g
  • リン
    108mg

ページトップへ