ご家族もお友達も一緒にいただける板前が考えた透析レシピ

透析レシピ

旬をおいしく味わう
春レシピ

冬から春が旬のアイナメとカラフル野菜を黒酢あんにからめ、春の味覚を楽しみましょう。黒豚ロースの鳴門揚げには、春の香りのわさび菜を添えて。

監修 蒲池 桂子/女子栄養大学栄養クリニック主任・管理栄養士/協力 レストラン アラスカ

透析レシピ 2

黒豚ロースの鳴門揚げ

酢味噌の刺激が黒豚ロースの旨味を引き出す鳴門揚げ。冷めても酢味噌が肉になじんでおいしいので、お弁当にもぴったりです。

黒豚ロースの鳴門揚げ
  • 材料(4人分)
  • 黒豚ロース
    (しゃぶしゃぶ用スライス)
    4枚
  • わけぎ1本
  • 大葉8枚
  • 生姜15g
  • わさび菜少々
  • 白漉し味噌50g
  • 大さじ1
  • 溶き辛子(洋辛子)10g
  • わさび漬け15g
  • 天ぷら衣
    • -200cc
    • -1個
    • -薄力粉120g
黒豚ロースの鳴門揚げの作り方
  • わけぎは5mm程度の小口切り、生姜はみじん切りにする。それぞれ軽く水洗いし、ザルにあげて水気を切っておく。
  • 白漉し味噌に溶き辛子、酢、わさび漬けを合わせ、味を調える。
  • 2に1を合わせる。
  • 黒豚ロースに小麦粉を打ち大葉を2枚重ね、その上に3を塗り、鳴門状に巻く。
  • 4の鳴門巻き、わさび菜に天ぷら衣につけて、約170℃の油で3分ほど揚げる。揚げたら網にのせ、5〜6分油を切る。
  • 油切りした鳴門巻きを一口大に切り分け、器に盛り付ける。
ワンポイントアドバイス

管理栄養士からの一言
豚ロースには疲れをとるビタミンB1やB2が多く含まれています。味噌、酢、辛子、わさび漬けで旨味が加味され、塩分が少なくても満足できます。

シェフからのアドバイス
1日おいても酢味噌がしまってさらにおいしく味わえます。天ぷら衣は、粉が残るぐらいにさっくりと混ぜるのが、からっと揚げるコツです。

成分(1人分)
  • エネルギー
    181kcal
  • カリウム
    165mg
  • 食物繊維
    0.9g
  • タンパク質
    7.9g
  • カルシウム
    20mg
  • 食塩
    1.7g
  • 脂質
    12.0g
  • リン
    87mg

ページトップへ