ご家族もお友達も一緒にいただける板前が考えた透析レシピ

透析レシピ

旬の牡蠣を
彩り野菜と一緒に

生食用の旬の牡蠣をふんだんに使った贅沢なオイスターピラフ。野菜のピクルスと一緒に食べることで、ミネラルやビタミンをたっぷりと補えます。

監修 蒲池 桂子/女子栄養大学栄養クリニック主任・管理栄養士/協力 レストラン アラスカ

透析レシピ 2

冬野菜のピクルス

野菜は動脈硬化の予防につながる抗酸化作用が期待できる優れた食材。保存がきくので、毎日少しずつ食べるため作りおきをしてもいいでしょう。

冬野菜のピクルス
  • 材料(4人分)
  • カブ1個(30g)
  • 姫ニンジン4本(28g)
  • 姫ダイコン4本(30g)
  • ラディッシュ2個(14g)
  • キャベツ1/12個(30g)
  • 小タマネギ1個(12g)
  • レッドオニオン1/6個(16g)
  • 塩(下処理用)30g
  • ピクルス液
    • -白ワインビネガー200cc
    • -800cc
    • -赤トウガラシ1本
    • -ニンニク1粒
    • -ハチミツ15g
冬野菜のピクルスの作り方
  • ピクルス液の材料を鍋に入れて合わせ、1度沸騰させてから冷ます。
  • 野菜をそれぞれ適当な大きさに切ってから、塩をふり1〜2時間おく。
  • 流水で塩分を完全に抜き、ピクルス液に漬ける。
ワンポイントアドバイス

管理栄養士からの一言
塩出しをすることで調理の段階でカリウムの含有量が減っています。実際に食べるときは、栄養表示よりもカリウムの量は少なくなります。

シェフからのアドバイス
ラディッシュとレッドオニオンを一緒に漬けると、ほかの野菜に色移りしてしまいます。気になるときは、ほかの野菜と分けて漬けましょう。

成分(1人分)
  • エネルギー
    20kcal
  • カリウム
    105mg
  • 食物繊維
    0.9g
  • タンパク質
    0.4g
  • カルシウム
    11mg
  • 食塩
    0.5g
  • 脂質
    0.1g
  • リン
    14mg

ページトップへ