ご家族もお友達も一緒にいただける板前が考えた透析レシピ

透析レシピ

旬の牡蠣を
彩り野菜と一緒に

生食用の旬の牡蠣をふんだんに使った贅沢なオイスターピラフ。野菜のピクルスと一緒に食べることで、ミネラルやビタミンをたっぷりと補えます。

監修 蒲池 桂子/女子栄養大学栄養クリニック主任・管理栄養士/協力 レストラン アラスカ

透析レシピ 1

牡蠣のピラフ

“海のミルク”といわれるほどミネラルを多く含む牡蠣。不足しがちなミネラルを補えるおすすめのメニューです。

牡蠣のピラフ
  • 材料(4人分)
  • 生食用カキ小さめ20粒
  • タマネギ50g
  • ポワローネギ25g
  • ニンジン25g
  • 大葉3枚
  • ご飯440g
  • サラダ油大さじ2
  • オイスターソース20g
  • 黒コショウ2g
  • 醤油大さじ1
  • チキンブイヨン100cc
牡蠣のピラフの作り方
  • タマネギはみじん切り、ポワローネギとニンジンは千切りにしておく。大葉は千切りにし水にさらしておく。
  • 鍋にチキンブイヨンとカキを入れ、火を通す。
  • 千切りにしたポワローネギとニンジンに小麦粉をつけ、160℃の油で揚げる。
  • フライパンにサラダ油を熱し、タマネギのみじん切りを炒め、ご飯を加える。
  • ご飯をほぐしながら炒め、カキ、オイスターソース、醤油、2の煮汁を加えて合わせる。
  • 器に盛りつけ、黒コショウをふり、3の野菜と大葉を飾る。
ワンポイントアドバイス

管理栄養士からの一言
牡蠣はミネラルが多くタンパク質が少ないので、上手に食べるとマグネシウムや亜鉛などのミネラルを補うことができます。

シェフからのアドバイス
牡蠣やオイスターソースのうまみが出るので、塩分を抑えても味はしっかり。タマネギを色がつかない程度にじっくりと炒めるのがポイントです。

成分(1人分)
  • エネルギー
    291kcal
  • カリウム
    234mg
  • 食物繊維
    0.9g
  • タンパク質
    7.4g
  • カルシウム
    61mg
  • 食塩
    1.9g
  • 脂質
    7.2g
  • リン
    115mg

ページトップへ