Question & Answer

人工透析を受けている方が感じる素朴な疑問や、わかりにくいことについて、具体的にお答えします。

監修:杏林大学医学部総合医療学教室感染症科 准教授 河合 伸 先生

Question

透析を受けているものですが、新型インフルエンザの予防および感染した時はどうしたらよいでしょうか?

人工透析を受けている方は細心の注意が必要!!

世界的に拡大しつつある新型インフルエンザ。2009年4月にメキシコで発生が確認され、世界的に流行しています。日本では、2009年6月中旬より季節性インフルエンザとほぼ同様の扱いとなり、一般的には、感染してもほとんどの人が軽症のまま治癒します。しかし、人工透析を受けている方は重症化しやすい傾向があり、細心の注意が必要です。

Answer

人工透析を受けている方は、透析により血液の老廃物と一緒にアミノ酸など体の維持に必要な成分も排出してしまい、免疫力が落ちることから、重症化しやすいと言われています。秋冬にはさらに流行する可能性がありますので、徹底的な予防を心がけてください。

徹底した予防が大切

まずは感染しないことを一番に、細心の注意を払い予防策を徹底させましょう。

▼基本的な予防策

  • 手洗いを励行する
  • マスクを着用する
  • うがいをする
  • 人ごみを避ける(映画館、劇場など)

普段以上に水分・栄養摂取に気をつけ、免疫力の低下を防ぎましょう。

感染拡大を予防しましょう

周囲にカゼ症状の人がいる場合には、自分自身もインフルエンザに感染している可能性が高いです。感染拡大を予防するためにマスクを着用しましょう。

感染したら、早期治療が肝心

新型インフルエンザに感染した時は、抗ウイルス薬による積極的な早期治療が大切です。以下の症状があり、カゼまたは新型インフルエンザに感染したと思ったら、早めにかかりつけ医に相談してください。

▼新型インフルエンザの症状

  • 突然高熱(38℃ぐらい)が出る
  • 関節が痛い
  • 咳、咽頭痛など

*医療機関を受診する場合には、事前に連絡を入れるか、受付で病状を伝えてください。咳エチケットのため必ずマスクをかけましょう。

カゼ症状があったら、透析施設に連絡を

「熱がある」「のどが痛い」「いつもより咳が出る」などの症状があったら、透析施設に通院する前に必ず連絡をして、主治医の指示を受けてください。

疑問や分からないことは、主治医の先生や栄養士さんに相談してください。

過去の記事を見る

ページトップへ