夏の星空を楽しむために プラネタリウムに行こう!

掲載:2011年 夏 vol.07

昨年6月、7年という長い宇宙旅行を終えて地球に帰還した惑星探査機『はやぶさ』。
美しい炎のダストを弧のように描きながら地球に落下してきた姿はロマンにあふれ、人々の心を鷲掴みにしました。そんな方たちに、今、プラネタリウムがお勧めです。

夏の夜空を学ぼう!全国各地のプラネタリウム

夏の星座はわかっていても、それを実際の夜空に見つけるのは難しいものです。
そんなときは、 まずプラネタリウムで学びましょう。


大阪市立科学館

1937年、前身の大阪市立電気科学館に日本で初めて設置されたプラネタリウム。その伝統を受け継いでオープンしたのが大阪市立科学館。最先端の技術を使い、実際のものに限りなく近い星空を見ることができます。
大阪市北区中之島4-2-1
TEL 06-6444-5656
開館時間:9:30 〜17:00(最終投影時刻は16:00から)
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日に休館)、年末年始
http://www.sci-museum.jp/

つくばエキスポセンター

光学式プラネタリウム「INFINIUM L」と全天周CG投影システム「SKYMAX DS」を完全統合し、世界最大級のドームスクリーンに雄大な星空を投影します。また、 1985年の科学万博当時の画期的な恒星投影球を「科学万博ーつくば’85メモリアルゾーン」に展示しています。
茨城県つくば市吾妻2-9
TEL 029-858-1100
開館時間:9:50 ~ 17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜、月末最終火曜日、年末年始(臨時休館有)
http://www.expocenter.or.jp/

名古屋市科学館

今年3月に新館がオープンし、投影機も一新。“限りなくリアル”を目指した星空を投影します。投影する内容は企画、構成、映像の作成、音楽まで解説員によるもの。ほかでは見られない投影が楽しめます。
名古屋市中区栄2-17-1白川公園内
☎052-201-4486
開館時間:9:30 〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(祝日の場合は開館し、翌平日を休館)、第3金曜(祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館)、年末年始
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

愛媛県総合科学博物館

直径30mドームに、世界最高クラスの光学式投影機(スーパーヘリオス)と全天周デジタル映像システム(バーチャリウムII)を導入。奥行きを感じさせるほどの美しい星空や、宇宙に飛び出したかのような浮遊感を楽しめます。
愛媛県新居浜市大生院2133-2
☎0897-40-4100
開館時間:9:00 〜17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜(但し、第1月曜日は開館し、翌火曜日を休館。祝日の場合は開館し、翌平日を休館)、年末年始
http://www.i-kahaku.jp/

新潟県立自然科学館

今年3月19日にリニューアルオープンした、リクライニングシート204席の大プラネタリウムドーム。新投影機の愛称は一般公募で『ほしひかり』と決定。宇宙開発の軌跡を描いた番組やその日の夜空を生解説する『星空さんぽ』が好評です。
新潟市中央区女池南3-1-1
☎ 025-283-3331
開館時間:10:00 〜17:00 (入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌日を休館)、年末年始
http://www.sciencemuseum.jp/niigata/

鹿児島市立科学館

2007年にリニューアルオープンした際に、光学式プラネタリウム、映像・サウンドシステムを一新しました。直径23mのドームスクリーンに約1000万個の星を映し出します。星雲や星団も美しく再現し、双眼鏡で観察することもでき、臨場感ある映像を提供します。
鹿児島市鴨池2-31-18
☎099-250-8511
開館時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜(祝日の場合は開館し、翌平日を休館)、年末年始
http://www.k-kb.or.jp/kagaku/

※投影プログラムの変更時期や計画停電のため、開館時間の変更や臨時休館が行われる場合があります。開館時間、休館日、上映プログラム、投影プログラム、料金は事前にご確認ください。 ※プラネタリウムは、基本的に途中入場はできません。

ページトップへ