癒し空間「美術館」を楽しむ!

掲載:2011年 春 vol.06

身近な「美」と「癒し」の場所、美術館。人気のスポットですが、人によってはなんとなく入りにくいという感想を持つ方も。
肩肘はらずに立ち寄って、美術館ならではの雰囲気に浸ってみてはどうでしょうか。
さらに最近はさまざまな個性を持った美術館も誕生しています。
もっと気軽で幅広い美術館の楽しみ方をご提案します。

思いたったら立ち寄ってみたい
各地の個性派美術館

白い箱のような建築に注目
青森県立美術館(青森県)

2006年に誕生。建築家青木淳氏が設計した、煉瓦による白い建物が印象的な美術館。常設展では青森県出身のアーティスト作品を積極的に紹介しています。
〒038-0021
青森市安田字近野185
http://www.aomori-museum.jp/

世界でも珍しい海が見える展示室
神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川県)

日本の近代〜現代美術を中心に所蔵。三浦半島、葉山の海沿いに建ち、展示室から海が見える絶好のロケーション。海岸へとつながる散策路もぜひ楽しみたい。
〒240-0111
神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/

専門誌に「世界一」と評価される庭園
足立美術館(島根県)

美術館を囲む広大な庭園は、米国専門誌のランキングで8年連続一位を獲得し、四季を通じ来館者を魅了しています。近・現代日本画から陶芸作品までを所蔵展示。
〒692-0064
島根県安来市古川町320
http://www.adachi-museum.or.jp/

まるごとアートのような島
地中美術館(ベネッセアートサイト直島)(香川県)

安藤忠雄氏設計。美しい景観を損わないよう、建物のほとんどが地中に埋設されており、美術館自体が大きなアートのよう。ショップ「地中ストア」もお洒落な空間。
〒761-3110
香川郡直島町3449-1
http://www.benesse-artsite.jp/

アジア21ヵ国・地域の美術作品が集まる
福岡アジア美術館(福岡県)

アジア近現代の美術作品を体系的に収集、展示する世界に唯一の美術館。展示だけでなく、アーティストを招いてのワークショップなど、文化交流の拠点となっています。
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1
リバレインセンタービル7・8F
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

興味を持ったら、企画展にも行ってみよう

2011年1月22日〜 3月21日
青森県立美術館開館5周年記念展 芸術の青森(青森県立美術館)

2011年3月12日〜 6月12日
レンブラント 光の探求/闇の誘惑(国立西洋美術館)

2011年2月5日〜 3月27日
彫刻家エル・アナツイのアフリカ(神奈川県立近代美術館 葉山)

2011年3月1日〜 5月31日
竹内栖鳳と京都の日本画 ─幻の大作「雨霽」初公開─(足立美術館)

2011年3月11日〜 4月10日
爆発する!「生(き)の芸術」 アール・ブリュット in FUKUOKA(福岡アジア美術館)

※各展示会の内容は、主催者の都合により変更される場合があります。
おでかけの際には、各美術館にお問い合わせください。

ページトップへ