透析を考えるものづくりに密着!応援通販

掲載:2012年 vol.10

塩分・リン・カリウム控えめで、しっかりおいしい! 天然素材で安心・美味 低塩だしわりしょうゆ 写真
株式会社 ホクショク 取締役醤油事業部長
堀 渡さん
(写真右)
新潟県醤油協業組合の販売部門として、県内外へのメーカー販売・県内上中越エリアの食材卸などに携わる。「ご注文いただいた方には、ご自宅に1本からお届けしています。ぜひ一度、味わってみてください」。

新潟県醤油協業組合 常務理事
佐田 直人さん
(写真左)
新潟県醤油協業組合で、しょうゆを中心とする商品の開発・製造に携わる。「多くの方に喜んでいただける商品を作ることができるのは、私たちにとって大きな誇りです」。

気になる塩分を、通常のしょうゆの1/3まで調整。

(株)ホクショクで販売している商品。基本のしょうゆをはじめ、めんつゆやドレッシングまで幅広く、地元はもちろん全国でも人気が高い。

 新潟県内の老舗18社の協業化により、1972(昭和47)年に設立された新潟県醤油協業組合。その工場を製造部門とし、販売会社として1974(昭和49)年に合併創業したのが、株式会社ホクショクです。ホクショクでは、「越後良寛」ブランドのしょうゆを中心に、めんつゆや白だしなどの調味料を販売。新潟県はもちろん、広く全国に出荷しています。
 数々のしょうゆの中でも、特に塩分を気にする方に支持されているのが「けんこうじゃん 低塩だしわりしょうゆ」です。天然の素材を使用し、通常のしょうゆに比べて塩分を3分の1に抑えながらも、鰹と昆布のだしをバランスよく配合することで、おいしさを実現。食材の味わいを活かす冷奴やおひたし、焼き魚などの料理にはもちろん、ドレッシングとしてサラダにもおすすめです。

地元の栄養士さんからの要望で誕生。生活習慣病の予防・改善におすすめ。


めんつゆなどを作る際は、しょうゆに調味料を合わせる。「良い商品を作っている自信」が伝わる、石田さんの温かい笑顔。


じっくりと大切に絞ったしょうゆに、旨みたっぷりのだしを合わせる。

 「けんこうじゃん 低塩だしわりしょうゆ」の最も大きな特長は、塩分以外にリンやカリウム、タンパク質の量も、通常のしょうゆの3分の1に調整していること。「透析を行っている方のご家族から、よくお問合わせをいただきます」と、ホクショクの堀さんは話します。もともと、このしょうゆが誕生するきっかけとなったのは、地元の栄養士さんからの依頼でした。腎臓病や生活習慣病などで悩む人のために、素材の配合率や、塩分やリンなどの数値を幾度も調整しながら、ようやく完成。「化学調味料はもちろん、保存料や着色料も使っていません。素材本来の味わいが生きた、だしわりしょうゆです」と語るのは、新潟県醤油協業組合の佐田さんです。ご自身のお父様である同組合の会長も、数年前から透析を行われていて、このしょうゆをご愛用だとか。「より良い商品にするため、日々研究を続けています。父に試食してもらって、感想を聞くことも多いですね」と佐田さん。  現在ホクショクには、1日に平均3件ほど、お客様からお電話があるそうです。その多くは、商品へのお礼。「 “こんなしょうゆを探していた” と仰っていただけると、本当にうれしい」と話す堀さん。「日本人にとって当たり前の調味料ですが、さまざまな使い方で召し上がっていただけるよう、今後も模索していきたいですね」。

越後良寛ブランド 人気商品BEST3

お問い合わせ

〈販売元〉 株式会社ホクショク
新潟県長岡市新産2丁目11-11  0120-399-355
http://echigo-ryokan.jp/

〈製造元〉 新潟県醤油協業組合
新潟県長岡市十日町1901-1

ページトップへ