読者からの投稿コーナー

今回は、写真展を行ったり、書籍の出版などの活躍をされているA.O.さん(福井県福井市、透析歴19年)から、写真と詩の投稿をいただきました。


作品名 「みんながいるから輝ける」

「道しるべ」
過去から現在を造る途中
大きな障害との出逢い
神様からの挑戦状
自分を活かす糧とした
現在から未来に進む途中
夢を現実に導く石
神様からの贈り物
人生を貫く意味とした
毎日が人生の途中
どんな悩みも
どんな痛みも
どんな喜びも
あなたの強さで決められ
与えられる
乗り越えるたび 近づく
生きていることの 素晴らしさ
素敵な人生歩くための
あなただけの 道しるべ。

● 入江進カメラマンより
 手で想いを表現するためのアイデアですね。私なら、バックライトを入れてシルエットにしようか、背景色をパステルカラーにしようかと、技術を駆使してしまうところです。しかし、そのようなことで気持ちが伝わるのかと、考えさせられました。
 みんなが床に座って手を出し合って形を作っているリアリティーがあるからこそ、メッセージが強く感じられると思います。写真はテクニックでなく、思いで表現するものだと気づかせてくれる優しい作品です。
● 編集部より
 透析を受けながら、その葛藤を抱えながら毎日を送ることへの気持ちが綴られた一編です。前向きな力強さのなかに、悩みや迷いといった心の動きがあり、はっとさせられました。詩が書かれたときの気持や決意が伝わってきます。

過去の投稿

K.Y.さんからの投稿
掲載2011年 秋 vol.08
Y.K.さんからの投稿
掲載2011年 夏 vol.07
A.O.さんからの投稿
掲載2011年 春 vol.06
Y.O.さんからの投稿
掲載2010年 冬 vol.05

ページトップへ