読者からの投稿コーナー

読者のみなさんから送っていただいた作品をご紹介します。

 主人が透析を始めて1年になります。透析のときに着用するパジャマが増えて、上下がばらばらになって困ってました。ちょうど主人が「透析室はクーラーが入っていて寒いから、片袖は長袖のほうがよい」というものですから、長袖のパジャマの注射側の片袖を切りました。この切った袖の下を綴じ、上部にはひもを通し、袋にしました。その袋にパジャマを入れておくと、たくさんあっても分かりやすいし、ロッカーにしまっておくときも便利です。パジャマは夏物なので袖先からきれいに入れられます。
 こんな小さなアイデアでも、やってみようと感じてくださる方がいるかもしれないと思い、投稿しました。主人といつも話していることは、病気になっても、何があっても、後悔しないように生きたいということですが、このパジャマ袋をたとえば、くまさんのぬいぐるみにしたり、そんなことでも生活が楽しくなります。  主人は透析を始める前の2〜3年は具合が優れず、大好きなはぜ釣りにも行けませんでしたが、今年の夏は4回も釣りに行きました。

(東京都世田谷区・透析歴1年の夫を持つY.O.さん)
● 編集部より
 ステキなアイデアですね。何でも前向きに工夫するって、大切なことですよね。しかもそれを楽しんでいらっしゃる姿勢には感服します。同じように冷房が効きすぎて寒いと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? ぜひお知恵を拝借させていただき、快適な透析ライフを送っていただきたいと思います。
 それにしても今年の猛暑のなか、はぜ釣りに4回も行ったというのはすごい!で、釣果はいかがでした?

過去の投稿

K.Y.さんからの投稿
掲載2011年 秋 vol.08
Y.K.さんからの投稿
掲載2011年 夏 vol.07
A.O.さんからの投稿
掲載2011年 春 vol.06
Y.O.さんからの投稿
掲載2010年 冬 vol.05

ページトップへ