いつも、ずっと、あなたと長寿リン.jp

ホーム > 透析の医療費助成制度 > 医療費助成制度を受けるための手続き

 透析の医療費助成制度

各種手続きの方法を簡単にご紹介します。お住まいの都道府県、市区町村によって手続き方法や制度の名称が異なりますので、詳しくはお近くの担当窓口にてご相談ください。

長期高額疾病(特定疾病)の手続き

長期高額疾病(特定疾病)の手続きの流れ

自立支援医療(更生・育成医療)の手続き

自立支援医療(更生・育成医療)の手続きの流れ

小児慢性特定疾患治療研究事業

小児慢性特定疾患治療研究事業の流れ

障害者医療費助成制度の手続き

障害者医療費助成制度の手続きの流れ

※身体障害者手帳とは

身体障害者手帳とは、身体障害者福祉法をはじめとした法制度上の障害者施策の対象となる「障害者」であることを証明するものです。この手帳を都道府県知事に発行してもらうことにより、透析医療費の助成、電車やバスなどの運賃の割引などの福祉制度を利用することができます。
手帳の等級は障害の程度によって異なり、利用できる福祉サービスが異なります。腎機能障害者の場合、1級、3級、4級の区分があり、透析を受けている患者さんはほとんど1級に認定されます。ちなみに、腎移植を行ったあとに免疫抑制剤を使用しているときには、身体障害者と認定されます。

身体障害者手帳の取得

身体障害者手帳の取得の流れ

すすむ

もどる

L.JP.GE.08.2014.0043

このページのトップへ

Copyright c 2009 Bayer Yakuhin, Ltd. All rights Reserved.