楽しく作って、美味しく食べて、長生きできる透析食 第1回 バイエル・レシピコンテスト

広島女学院大学
(広島県)

ほうれん草とキャベツの巣ごもり丼

材料(1人分)

ご飯 200g
ほうれん草 40g
醤油 6g(小さじ1)
キャベツ 50g
0.2g
コショウ 0.01g(少々)
2g
マヨネーズ 12g(大さじ1)
60g(1個)

作り方

1. ほうれん草は食べやすい大きさに切り、熱湯でしんなりするまで茹でる。水気をよく切り、醤油で和えておく。
2. キャベツは千切りにし、水にさらした後、水気をよく切る。
3. フライパンに油を熱し、2.を炒め、塩、コショウで味をととのえる。さらに、マヨネーズを加え、さっと炒め合わせる。
4. キャベツの中心部に卵を割り入れ、蓋をして好みの硬さまで蒸す。
5. 丼ぶりにご飯をよそい、1.のほうれん草を盛りつけ、その上に4.を盛りつける。

大豆とおくらのマスタード和え

材料(1人分)

ゆで大豆 30g(大さじ3)
おくら 24g(2本)
○ドレッシング  
粒マスタード  6g(小さじ1)
ワインビネガー 14g(大さじ1)
オリーブオイル 6g(小さじ2)

作り方

1.
  1. おくらは茹でて輪切りにする。
2. 大豆とおくらをドレッシングで和え、器に盛る。

(デザート) いちご

材料(1人分)

いちご 60g