楽しく作って、美味しく食べて、長生きできる透析食 第1回 バイエル・レシピコンテスト

大阪府栄養士会透析食研究会
(大阪府)

お好み焼

材料(1人分)

豚肉
50g
30g
キャベツ(生) 40g
やまのいも(生)
(つくねいもが最適)
10g
青ねぎ(生) 10g
小麦粉 30g
8g
ソース 8g
マヨネーズ 10g
青のり 0.1g
50cc
○だし汁  
削りカツオ 20g
4カップ

ポイント
天カスを入れると、さらにおいしくなります。

作り方

1. だし汁を作る。
鍋に水を入れ、沸騰しかけたら削りカツオを入れてさっと煮立て、ふきんでこす。だしは、即席だしの素でもよい(だし汁で溶かなくても、水だけでも具のたんぱく食品から味がでるので、面倒であれば水で溶いてもよい。)
2. ボールに小麦粉を入れ、1.のだし汁を入れ、ダマにならないように泡立器(はし3~4本でもよい)でよく混ぜ合わせ、すりおろしたやまのいもを加える。
3. キャベツはあられ切りにする(千切りでもよいが、関西風はあられ切り)。青ねぎは小口切りにする。
4. 鉄板(またはフライパン)に油をしき、弱火で温めておく。温まったら、豚肉の片面を焼いて取り出す。
5. 2.の生地に、キャベツ、青ねぎ、卵を入れ、よくなじむまで混ぜ合わせる。
6. 鉄板(またはフライパン)に油をしき、5.を流し入れて型を整え、4.の豚肉をのせる(焼いた面を下にして、生の面を表面に出す)。
7. 生地のふちが固まったら、へら(2本必要)で一気に裏返す。
ふわっとさせるためには、ヘラでギュウギュウと押さえず、軽く押さえるようにする。
8. 焼き色がついたら、再度ヘラで裏返す(豚肉がのっている面が上になる)。
9. はけでソースをぬり、マヨネーズ、青のりでトッピングする。

(デザート) みかんカップゼリー

材料(1人分)

粉寒天 0.8g
砂糖 5g
みかん
(使用する実は30g)
1個
40cc
ペパーミントの葉  

作り方

1. みかんはヘタ近くで水平に切り、中身を取り出す。
2. 粉寒天に水を入れて、木ベラで混ぜながら煮とかす。
3. みかん30gを計量し、房は半分に切る。
4. 2.を1.の型に入れ、3.のみかんを加え、冷やし固める。ペパーミントの葉でトッピングする。